おススメの旅行先を紹介します

今年の夏に国内旅行で海へ行く予定を立てている方にお勧めしたのが与論島です。与論島は鹿児島県の最南端の島ですが、沖縄本島まで23kmしか離れてなく、ゆったりとした南国ムードが漂う自然いっぱいの小さな島です。一番の見所は、某テレビ番組で「日本のベストビーチ1位」に選ばれ、また死ぬまでに一度は見たい絶景として知名度も人気も上昇中の幻の砂浜、百合ヶ浜です。いつも行ける砂浜ではありません。潮の満ち引きの関係で一定の時期に、しかも1日に数時間しか現れない幻の砂浜です。そのため神秘の砂浜とも呼ばれています。ヨロンブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの海、真っ白な浜と青い空に360°囲まれ、日本国内の海とは思えないような癒しの空間を体験できます。旅行に日常からの開放や癒しを求める方にはぴったりの旅行が味わえるはずです。与論島の魅力は他にもあります。周囲21kmの小さな島は、レンタサイクルを借りて一周するにはちょうど良く、サトウキビ畑の小さな道を抜けると大小の砂浜に出会えます。気に入った砂浜でゆっくり海水浴するのもよし、透明度が高く水がきれいなのでシュノーケリングで熱帯魚も沢山見ることが出来ます。お腹がすいたら、通りがかりの食堂で名物のモズクそばに挑戦してみましょう。さっぱりとした味で暑い気候にはもってこいの地元料理です。道すがら珊瑚礁に囲まれた美しい海と景色を堪能する、国内であって国内でないようなゆったりとした旅行が出来ます。

旅行の基礎情報

↑PAGE TOP